4月19日(土)板橋区にある船戸斎場にて故k様の家族葬を施工しました。
喪主は私のもう一つの仕事場のマンションの管理人さんでいつもなにかと便宜を図って下さり、もしもの時はよろしくとその時に備えていました。
ご主人が亡くなった時もこの斎場でお別れをして隣接の戸田斎場で荼毘に付しました。
その時は緊張してもう何も覚えていないとおっしゃっていましたが、今回は冷静に喪主を務めておられました。
ささやかながら心のこもったよい家族葬になりました。